わたしがエコを勧めたい理由

なんたって自分のためです。だってエコバッグも水筒も、広がったら変な目で見られなくていいし(^^;)。
(でもやってますけど。自分のココロに正直に居たいから)
包装方法を考えてくれるお店が増えたら、買い物が楽になります。
そして、「もったいない」っていう文化が好きだからです。現在の大量消費推進社会には、無理やいびつな物を感じます。「もったいない」といい、作り変えたり再利用したり(RecycleとReuse)していた文化が、かつての日本にあったのです。とても美しい文化だと思います。
(わたしの妄想ですが、「もったいない」は現在の文明を進化させるキーワードではないのかなーと思っています)

ただ、人に勧めるのって難しいですよね〜。もっと国や教育の場で啓発してくれたらいいのに、と思います。そうしたら話をきりだしやすいし…(弱腰)
[PR]
by sae_1975 | 2005-04-13 22:41 | eco日誌
<< 大雑把手打ちうどん、だご汁転職編 私見、オトナの脳ミソ >>