○| ̄|_日誌

花見の跡、ごみの山 伊勢宮川堤公園、2日で3・7トン

…◯| ̄|_
イヤ、毎年あるニュ−スの一つですが。毎年「うげぇ;;」って思っていましたが、こんなにがっくりきたのは始めてです。
正直、去年までは「まあ、無礼講だしストレスたまっているだろうし」などと思っていたのですが、今年はちょっと違います。
この人たち、いつもこんなに散らかしまくっているんだろうか?
思うに、いつもは「普通の」人たちが大多数だと思います。(いつもこんなだったら、社会人としてもヤバいような…;)「花見はこういう事をしても許される」という「風潮」が根付いているのだろうな、と思います。そしてそれが伝播していって、続いていって…。
超!極論ですが、ゴミを放置して帰ろうとする団体の側に、こんな「サクラ(花見と掛けた訳じゃないですよ;)」を置いてみるのはどうでしょう。
(ここからサクラの人たち。周りに聞こえる様に)
「えーあの人たちゴミ置いて帰ってるー」
「マジ?超うざ!」
「ていうか超ありえなくない?」
(サクラ、笑いながら退場)
…何の三文芝居ですか。本当スミマセンm(__;)m
何にしても、ゴミを放置するのは恥ずかしい事、間違った事だと言う認識が広まって大多数になると、ゴミ放置派が肩身狭くなって減りそうな気がします。
(…本当は、「ゴミ」がこんなにでるのってどうよ?と思っていますが)

<どうでもいい話>
今度、こういう記事(というにはおこがましすぎるレベルですが)を書いてみようと思ってます。
「《欲しい》を科学する」と「農業の位置と就職」です。
特に「農業の〜」の方は気になる記事があったので、投稿できたら初トラックバックしてみようかな〜と。が、がんばろう!(首締めてるかな〜;;)
[PR]
by sae_1975 | 2005-04-15 23:10 | eco日誌
<< 出来た… 水筒二本目!! >>