着物が気になる!

わたしは(多分)、日本文化オタクです。
日常的に土鍋や南部鉄器の鍋を使っています。昔ながらのかつお節削り機(いわゆるかんな式です)も使っています。掃除はほうきにお茶がらです。(週一は掃除機ですが)好きで見に行く絵画展覧会は院展です。

展覧会はともかく、これらの家事に対する行動はわたしにとって「楽」と「エコノミー」を兼ね備えたものです。土鍋でご飯炊くのも、炊飯器より楽です。ご飯専用のものじゃないですが。かつお節削りも簡単。掃除機はちょこまか動けないから苦手。
ちなみに、わたしはひじょーに大雑把な人間です。友人や夫から「O型の中のO型」「超面倒くさがり」「すごい天然」などと言われ続けております。こんなわたしが続いているんだから、きっと誰がやっても楽だと感じるのではないかと。(本人は強く否定しています)職人さんではないのだから、そんなきっちりしなくても良いと思っています。

ですが、こんなわたしでも「和服」には手を出しておりませんでした。成人式も「帰省するのが面倒」と言って出席していません。和服を着ない理由は「面倒くさそう」です。
ですが、こちらの記事を拝見し、ココロが激しく揺れ動いています。いえ、以前から正直ぐらんぐらんしてました。荻原和歌さんと言うライターの記事「ロフトのはしごの上り下りも、ライブ会場も着物です」(出典不明、忘れました…)と言う記事を見た時も、必死で見て見ぬふりしてました。
どうしよう、着物って自由らしいですよ? 「活動的でない」という理由から避けてましたが、それも慣れっぽいですよ? 実家に着物、わんさか余ってますよ? 「着物が似合わない体型」と思っていましたが、それなりの着方もあるらしいですよ? ちなみにわたし、和文様オタクですよ? 

ちなみに、その他気になった着物系?ブログ新・ダイヤ氷さんにもぐらんぐらんです。何かこう、洋服を選ぶのと同じ様に和服を選ぶのもアリな…ん………、じゃ…?(ゆらぎを表してみた)

ココロは今、なんだか崖っぷちです。どうしましょう…
[PR]
by sae_1975 | 2005-04-18 12:21 | 日々 雑事
<< 環境のお値段おいくら?妄想編 「"持続可能な社会&... >>