タイマイ(海亀)絶滅の危険、情報と行動

Excite 海水温度上昇で餌不足か タイマイ(海亀)絶滅の危険
 インド洋のモルディブ近海に生息する海亀の一種、タイマイの成長速度が1998年から6年間で、5分の1に落ちていることが日本ウミガメ協議会(大阪府枚方市、亀崎直樹会長)と現地の非政府組織(NGO)、バドウパイロットプロジェクトの調査で28日までに分かった。


…こうやって、ヒトのしてきた事で絶滅したり消えかけていたりする種はたくさんあります。現在進行形です。
やっぱり、「どうしてこうなるのか」と言う情報が大変不足している様に感じます。
海水温がなぜ上がったのか。海水温が上がるとどういう影響が出るのか。どういった対策がとれるのか。
多分「教育」の分野ですよね? 「生きた教育」やってほしい。

こちらでうれしいニュースを見た後のニュースです。
チカラをどう使うか。何を選ぶのか。わたしたち次第だと思います。
決してまだ遅くはない、と信じたいです。
(しかし夫は「今更もう遅い」派らしいです。これ書いてる最中もケンカしまくってました。ちょう寂しい)


じつはタイマイという名前を聞いた時、とっさにこのタイマイがでてきました。
まさかカメだったとは_| ̄|◯
[PR]
by sae_1975 | 2005-04-28 10:03 | eco日誌
<< 公害でしょ? これって くーるびず… >>