疑問と無関心

「茶色の朝」と言う本を読みました。
とても恐い本です。でも読んでいただきたい。

「やり過ごさない事、考え続ける事」
これがこの本(訳者の?)のメッセージです。
いろいろな事に当てはまる本だと思います。
勿論、環境問題についても当てはまるメッセージです、多分。

「そんな余裕は無い、日々の生活で忙しい」
とおっしゃるアナタにこそ読んでいただきたい本です。
[PR]
by sae_1975 | 2005-05-03 20:56 | eco日誌
<< どうしてエコなの? 女子的話題☆お月様の話 >>