諫早湾問題・各省庁の違いでしょーが…

Excite エキサイト : 諫早干拓、完成は07年度 事業再評価の対象に

えーと、日本と言う国は”クールビズ”ぶち上げて、”容リ法改正”ぶち上げておりました。なので環境(資源)の保護をより推進しようとしているんだとばっかり思っていました。
(環境省さんスミマセン。勿論やってほしくない訳じゃないんですが)

福岡高裁の判決、こんな内容だったそうです
「漁獲量減少は工事との関連が疑われるが、関連性が証明されるまでには至っておらず、工事を差し止める理由はない」
ふーん、疑ってんじゃん
なんだか輸入食料の話に似ていませんか? 「発がん性が疑われていますが、疑いの段階を出ていませんので云々…」

省庁別の仕事と言えばそれまでですが、統一感の無い国ですよね。
ちなみに、うちの近所(対岸とも言えない、結構遠い。フェリーで1,5時間)でも、この事業の後からいろんな漁に影響が出ていますよ。アサリとれなくなったなー。
海は繋がっていますもんね、当たり前だけど。

まとまりの無い、キレた文章で申し訳ないです。
[PR]
by sae_1975 | 2005-05-23 20:38 | eco日誌
<< 日常箇条書き とりあえずまあ、話のネタにでも... >>