カテゴリ:環境問題(β版)( 3 )

欲望のキホンケイと今昔

欲望のキホンケイ
欲望には、二つの種類があります。
ニーズ(NEEDS 生活するために必要な物や行動・ご飯、薬etc)
ウォンツ(WANTS ニーズ以外の物や行動)
の二つです。
環境や宗教などによって、ニーズもウォンツも大きく変わってきます。

どちらの欲望も、良い面と悪い面があります。
良い面…生きる、良い行動すをるためのエネルギーとなる。
悪い面…争いや犯罪(悪い行動)のきっかけになる。
…うーん、表裏一体。


欲望の今昔
昔…今ほど技術が優れていません。そして身分制度がありました。
ごく一部の人がニーズ、ウォンツを共に満たしました。
大勢の人が、ニーズを満たすために必死でした。最低限の(生きるための)ニーズを満たせない事もありました。
大勢の人にとって、お祭りやハレの日(結婚式など)が数少ないウォンツでした。

<余談>このニーズやウォンツから文化が生まれました。ウォンツはともかく?ニーズから生まれた文化(パッチワーク、漬物など)は凄い知恵だと思います。

今…わりと技術が発達しました。大方の人は立場上平等です。
大勢の人がニーズ、ウォンツ共々満たしています。(その中でも経済の格差はありますが…)
しかし、約6分の一の貧困層*は、生きるための最低限のニーズが満たされていません。食べ物も、薬も。ウォンツどころじゃないです。

<余談>欲望の悪い面の「争い」ですが、最大は戦争です。しかも戦争はニーズではなく、ウォンツのために起きてるっぽい。そしてニーズが満たされない人が増えて行く。(それだけじゃないけど)かなりどうなのそれ

*…環境がわかる絵本(2001年発行)より。これからもっと増えたんじゃないかなぁ…

とりあえずおわり。
<平謝り>
これ読んでる人は、「そんなん知ってるよ」って思ったと思います。偉そーにすみませんm(__;)mおかしな所ありましたら寛大なココロでツッコミお願いします。
[PR]
by sae_1975 | 2005-04-24 23:16 | 環境問題(β版)

「"持続可能な社会"ってどんな社会?」を考える

EBRTEE第二回「"持続可能な社会"ってどんな社会?」に参加してみます。
EBRTEEの内容、他の方のご意見はリンク先参照願います)
普段ぼんやりと考えていた事を、「文章」として考える機会をいただきました。ESDさんシュトウさんさんにとても感謝しています。

まず、「持続可能な社会」とは、「現在の文明、文化、生活水準をなるべく維持したまま人類が生存し続ける社会(あくまで民主主義で)」と捉えます。
そうすると、シュトウさんの意見とほぼ同じです。赤字(って言っていいのか)をむやみやたらと補填しようとした所で、いろいろな歪みが出てきます。エネルギー資源で言うと、原子力発電は「とりあえず補填」だったのでしょう。(原子力発電は、見切り発車だったと思っています)無い袖は振れません。現段階では枯渇しかけている資源の使用を控え、新たな技術の開発を待たなければ、本当に枯渇します。
しかし、今の価値観でそれができるのでしょうか? 今の社会は、「まず消費ありき」で動いている様に感じます。資源の使用を控える事は「生産を控える→消費を控える」でもあります。消費を控える事は、あらゆる所で消費を煽られる今の社会では、多くの人にとってストレスとなるでしょう。
それに、「大量消費、大量生産の現場」の人たちの雇用が無くなる事も問題です。経済格差は不満を生み出し、「持続可能な社会」そのものを否定されかねません。
ですから、大多数の人が「持続可能な社会」の立場に即した価値観に変換を図る必要があると思います。教育やメディアも変わらなければならないのでしょう。
「持続可能な社会」には、「大多数が環境について共通の認識を持ち、その認識に基づいてデザインされた社会」も含まれると思います。

…えーと、乱暴で穴だらけの話だと思います。ツッコミお願いしますm(__;)m
[PR]
by sae_1975 | 2005-04-18 00:33 | 環境問題(β版)

本当は「ゴミ」なんて無い…筈

「ゴミを捨てる」 多分、当たり前の様に発する言葉(文章)でしょう。

しかし最近、この「ゴミを捨てる」と言う言葉(文章)に違和感を感じます。
例えば、「生ゴミ」の内容は、調理できない部分(皮や骨、腐っていたり毒のある部分など)と残飯に分けられます。しかし残飯は、作りすぎずにきちんと食べる事を心がけると、なくなるのです。
調理できない部分にしても、「食材を腐らせずに使う」「皮なども食べる、可食部分を増やす(それが出来る食材を選ぶ)」を心がけると、大幅に減ります。
また、出てしまった残飯や調理できない部分は、土に戻す事が出来ます。(出来るだけ出さない方が良いんだろうけど…)循環します。
こんな理想通りに行くなら、「生ゴミ」は存在しません。
「捨てる」から「ゴミ」なのです。

ここまで書いてみたのですが、伝えるための文章って難しい!! ので打ち切り☆
堆肥化、まだ出来てないし(;;)やりたいな〜
うちの家、生ゴミが殆ど出ないからやりやすいと思うんだけどな。野菜は皮まで食べるし、大根や人参の葉っぱも好きだし。魚や肉の骨部分は、夫の実家の犬が喜んで食べます。(こんな調子なので、「燃えるゴミ」の袋は毎回すかすかです;)
[PR]
by sae_1975 | 2005-04-07 23:16 | 環境問題(β版)