石油→プラスチック→ガス!

Excite エキサイト : 社会ニュース <プラスチックごみ>加熱処理して都市ガスに変換 産業総研

すごいなあ。こーゆー事考える人ってどんな脳味噌なんだろう。
(…しょっぱなから頭悪いコメントだ…)
それに、きちんと利益が出るリサイクルっぽいです。広がりやすそう〜☆

普通に生活してきちんとゴミを分別してると、「プラスチックゴミ」の多さに辟易する人も多いと思います。
米袋にプラマーク、ほうれん草買ってもプラマーク(外袋)。
勿論、なるべくゴミとなるよーなものを出さないのがベストなのでしょうが、現在の処理法よりはベターです。
こうやって、少しづつでもゴミを減らして行く方向なのは、とてもうれしいです。


だからって、今の(過剰)包装を肯定する訳ではありませんが(きっぱり)

<どうでもいい?事>
これの元ネタ提供は夫です。
仕事から帰ってくるなりこの話をしてきました。うれしい。
[PR]
# by sae_1975 | 2005-05-08 01:30 | eco日誌

フライパンでパンを焼く

先日、フライパンでパンを焼きました。二度目です。
d0021080_1324648.jpg空豆(前日の残り)とチーズ入りのパンです。ちょっと焼きすぎ風味…。
普通に作って、フライパンで焼いただけのものです。

d0021080_1382251.jpgちなみにこちらは、一番最初に作ったものです。パン作り自体もはじめてでした。無謀です。しかし成功したからまあよし(多分)。
どちらもいびつな形ですが、わたしの大雑把な性格によるものです_| ̄|◯



「フライパンでパンを焼く」本はいくつか出ていますが、いずれもシリコンペーパーを使ったりしています。
しかし、フライパンに油引いただけでもくっつかずに焼き上がります。

ところで、パンを焼いて思ったこと。
「アレが無ければダメ」と言うココロは、いろんなものを狭くしてしまうなと思ったのでした。
いや、昔の自分に向けてなんですが。

d0021080_13464545.jpg<おまけ?>
お土産にいただいたお菓子の末路(?)
[PR]
# by sae_1975 | 2005-05-06 13:47 | 大雑把スローライフ

ど田舎的GWアルバム(画像多し)

d0021080_154426100.jpgまずは野遊び用(河原や浜遊びでも)フリスビー・ディスク。
かなりおもしろい! ただ投げて取るだけでも十分おもしろい。
気がつけば日暮れです(本当)
パタゴニアからも再生プラスチックディスクがでています。かっちょいいけど重い…。

d0021080_15551361.jpgこんな普通の杉林ですが
(下に続く)

d0021080_15575717.jpg下を見ると不法投棄山盛りです。
なんで風呂のイス(中央よりちょい下)がこんな所に_| ̄|◯

d0021080_1613537.jpgこちらの地方では「ちゃのは」と呼ばれる木(本名不明)。
小さい頃、この赤いぶつぶつが恐かった。今もちょっと気持ち悪い。


田舎的ゴールデンウィークは、帰省してくる友人や親戚とのイベントでいっぱいです。
久々に友人と飲みに行きました。退職してずっと(2ヶ月ちょい)粗食だったので、濃ゆい食べ物続きは胃に堪えます。
いえ、年なだけなのでしょうが…。
[PR]
# by sae_1975 | 2005-05-04 16:13 | eco日誌

どうしてエコなの?

「エコロジストを目指す理由」
下の話題と関連するかも知れませんが、よく考える事です。
毎日少しづつ変わってきています。おかしい。

その一、小心者だから
わたしは基本的に小心者です。いろいろやらかすので、誰もそう見てくれませんが。
だって、石油の残り残量やらなんやら知っちゃったら…ねえ。
自分ちの家計が大ピンチなのに、自分一人だけゼータクしていられますか? 
そんな感じです。

その二、節約者?だから
もともと勉強したくて、そのために貯金&節約してました。
だから節約系大好きです。米のとぎ汁を植木にやるのも、使わない家電のコンセントを抜くのも習慣です。
エコロジー=エコノミーはよく考えるとあたりまえなんですよね。
エコ的でない節約は、どこか何かの犠牲の上です。
全体で見ると、全然節約じゃない。


…前書いた事とずいぶん違う様な気が_| ̄|◯
でも、前書いた事も本当だし。どれも嘘じゃないんだよね〜…
文章にすると何か違う様な気もするし。ううん。

<どうでもいい事>
くるまた兄さん、今度こそ本当に復活でしょーか…
信じてる…信じてるから…頼むから…_| ̄|◯
[PR]
# by sae_1975 | 2005-05-03 21:34 | eco日誌

疑問と無関心

「茶色の朝」と言う本を読みました。
とても恐い本です。でも読んでいただきたい。

「やり過ごさない事、考え続ける事」
これがこの本(訳者の?)のメッセージです。
いろいろな事に当てはまる本だと思います。
勿論、環境問題についても当てはまるメッセージです、多分。

「そんな余裕は無い、日々の生活で忙しい」
とおっしゃるアナタにこそ読んでいただきたい本です。
[PR]
# by sae_1975 | 2005-05-03 20:56 | eco日誌

女子的話題☆お月様の話

タイトルは多少ボカしておりますが、「生理」の話です。布ナプキン体験談。
お嫌な方などは<続き>をご覧になられませんよう願います。
わたし自身は、隠す必要の無い事だと思っています。(しかしちょっと複雑…)

<続き>
[PR]
# by sae_1975 | 2005-05-01 11:03 | eco日誌

勉強するチャンス

ちょっとだけですが、「お仕事」する事になりそうです。
自分が以前から興味のあった分野なので、精一杯頑張ろうと思います。こんなわたしを頼ってくれた友人のためにも。
と言う訳で、前の記事は予定実行できそうになくなったので削除してしまいました。
CSSはやりたいのだけど…。でも二つの事を一気には出来ない質なので、欲張るのは止めます。

と言いつつ、このブログはやり続けますが。
環境問題を勉強して行くにつれ深まって行く疑問(というか不満?)、
「どうしてこんな大切な事を大きく取り上げないのかな?」
と言う気持ちは、変わらないのです。
正直、小学校なんかの授業で「環境」なんて授業があってもいいくらいの状況だと思うのですが。

知る事は、恐くもあり楽しくもあります。
いつの間にか理解できなくなっていたニュースが、自分なりに解釈して理解出来る様になっています。まだまだだけど…
[PR]
# by sae_1975 | 2005-04-30 22:32 | 日々 雑事

地球が青くなくなっちゃう!

かつて、「地球は青かった」と言った宇宙飛行士がいました。
それから50年弱、その言葉が覆されそうです。しかも同じ国の宇宙飛行士に。


「地球はスモッグに覆われて…」 露宇宙飛行士が警告


いつまでもあると思うな、って事なんでしょうか?
でも、声を上げ続けて変わった事もあります。
本で読んだ話ですが、牛乳パックの回収→リサイクルが始まったのも、日本のどこかの主婦が言い出した「もったいない」だったらしいですね。(相変わらずソース不明な話)
小さな声でも集まると、十分やかましくなります。

いつか「青い地球」な流れになるといいな。
ちなみに本日はみどりの日。
「みどりって何?」みたいな未来はイヤンです☆
[PR]
# by sae_1975 | 2005-04-29 16:37 | eco日誌

公害でしょ? これって

Excite ロケット燃料による飲料水汚染、米国の36州で
リンク先には、農作物や母乳などの被害状況へのリンクもあります。

このニュース、なーにが腹立つかって、
数十億ドル規模の浄化費用を負担することになりかねない米国防総省からは、1ppbの基準に対する批判が出た。同省は200ppbが望ましいとしている。
…だそうで。
この人たち、過去のいろんな事ご存じないんでしょーか? この先どうなりそうかわからないんでしょーか? 
アホのわたしもわかりますけどね、何となく。

わたしの住んでいる所は熊本です。熊本は過去に水俣病なんて言う「公害」がありました。
その水俣の対岸の小さい島にも水俣病患者がいます。わたしが知ってるだけで(今生きている人だけ)で6人です。
少しだけなら働ける人、寝たきりの人と様々です。
しかし、皆どこかが「奇形」です。

米国防総省の人に聞きたい事があります。
この先どうなるんでしょうか? ぜひ教えていただきたい。
[PR]
# by sae_1975 | 2005-04-29 01:18 | eco日誌

タイマイ(海亀)絶滅の危険、情報と行動

Excite 海水温度上昇で餌不足か タイマイ(海亀)絶滅の危険
 インド洋のモルディブ近海に生息する海亀の一種、タイマイの成長速度が1998年から6年間で、5分の1に落ちていることが日本ウミガメ協議会(大阪府枚方市、亀崎直樹会長)と現地の非政府組織(NGO)、バドウパイロットプロジェクトの調査で28日までに分かった。


…こうやって、ヒトのしてきた事で絶滅したり消えかけていたりする種はたくさんあります。現在進行形です。
やっぱり、「どうしてこうなるのか」と言う情報が大変不足している様に感じます。
海水温がなぜ上がったのか。海水温が上がるとどういう影響が出るのか。どういった対策がとれるのか。
多分「教育」の分野ですよね? 「生きた教育」やってほしい。

こちらでうれしいニュースを見た後のニュースです。
チカラをどう使うか。何を選ぶのか。わたしたち次第だと思います。
決してまだ遅くはない、と信じたいです。
(しかし夫は「今更もう遅い」派らしいです。これ書いてる最中もケンカしまくってました。ちょう寂しい)


じつはタイマイという名前を聞いた時、とっさにこのタイマイがでてきました。
まさかカメだったとは_| ̄|◯
[PR]
# by sae_1975 | 2005-04-28 10:03 | eco日誌